幻日幻月環

作成した伺かの更新情報などをつぶやくところ

進んでない

ロスト・ユー・サムウェア、更新しました。

バグ探ししてたらあっという間に時間が過ぎる・・・。
今回はあんまり追加分がありません。ショック。

更新:
肩つつき反応でメニューが出るよう変更
手下ころころ反応に特定状況で反応追加

ところで手下ころころってなんかいいですよね。
手下をころころしてる感じが。可哀想な手下。

さて、なんとりすなさまのブログにて、うちの子に触れていただきました!
こちらが紹介したことで、紹介を強要する形となってしまったのであればすみません。
切り替え反応も、ゴーストトークも、紹介も、全部勝手にやってることですので、見つけてもスルーで問題ありません。
せっかく紹介いただいたので、補足する形でさらに書いてみます。
勝手ながらフレーズを引用させていただいています。

公開前から意識していただいたということで、でべろぱとしては無上の喜びであります。
「英雄にはなれないような一般人」、これは強烈に意識している部分であります。
世界を救う、あるいは世界規模で活躍する力はなく、世界に従って生きるしかない。
生き方という点については、クニグンデちゃんが強く印象づけておられます。
生まれながらにして肉術師、そして肉術師の掟に従って生きて、掟を破るつもりもない。
一種の諦観にも似た、静かな悟りの境地。
そしてそれは自分も狙うところであります。貧乏細工職人に甘んじて生きる下級魔法使い。
なぜそう生きるのか、ということはシナリオ進行でいずれ・・・。
さらに、readmeに戦闘力5とか書いておいて、ユーザーさんに一般人を意識させることを狙ってます。
広い世界、たくさんの遺跡という世界で、「あえてゴーストを冒険者にしなかった」こと。
それは、ユーザーさんの想像の余地を入れたかったからなのです。
曖昧に語る噂は、設定がないため真偽の判断もつかない。
都市伝説を語り合うような、不思議なことを語る時の妙な連帯感。
「彼女とのやり取りを純粋に楽しむ」、まさにこの言葉に尽きます。
コンセプト記事でいずれ語りますが、このゴーストの世界設定において、明確に規定しないこと、がひとつのコンセプトです。
その代わり、生活基盤や文化レベルなどはかなり設定を作っています。
きっと、うちの子の姿も、そして世界も、ユーザーさん1人1人が違うイメージを抱いていることでしょう。
りすなさま、ありがとうございました!

続きは拍手返信ですよ!
----
拍手返信
----

拍手くださる方、ありがとうございます!
web拍手、それはでべろぱにとって、醍醐にも似た美味であるという・・・。
拍手おいしいですもぐもぐ。

最近どんどんペット化している気がするルストリカさんこんばんは。
突然ですが今日8月2日は言わずと知れたぱんちゅの日です。そこで質問。
!どんな下着着けてる? #ネタに見えて実は割と真面目な質問。やはりドロワーズにシュミーズになるのでしょうか?・・・え!?やっぱりセクハラですか?むぅ。


すっかりペットにされているうちの子。
そういえば今日は、というか昨日はそんな日でした。
「暦にしき」さんは金銀の日、「にゃなづな」さんはカレーうどんの日と教えてくれました。
うぐぐ、以前どこかに書いた気がしますが、服装に関しては全く考察も設定もしてません!
見た目は投影像に過ぎないので、実際の姿はユーザーさんに想像してもらおう!という手抜き妄想の余地が残してあるのです。
あえて考えてみるとすれば・・・時代的、金銭的に考えて、ドロワーズはまずないでしょう。
クリノリンやバッスル、あるいはコルセットなどのファウンデーションはつけていないためです。
クリノリンは1800年台後半に廃れたようです。
コルセットはまだ残っていますが、ひとりでは付けづらく、かつ社交会などと縁がないうちの子はまず持ってないでしょうね。
シュミーズに関しては、肩紐でつるす、全身を覆うタイプの下着なのでパンツとは認めません!
正面を向いた時、スカートの裾からふとももが見える(whiteシェル)ことから、ペチコートもない。
とすると、フレアパンツあたりかも知れませんね。断言はしませんが。
Cストリングを想像してもいいんですよ?ボーイレッグにスリーマーなんてこともありえますが!
そうそう、色に関しては白一択ですね。色付きパンツが一般的になるのは1950年代からのようです。
とりあえず本人に聞いてみましたが、案の定答えてくれませんでした!

>!#
一般的な魔法を使う手順の例を教えてください。
!#
魔法はどうやって習得しているのでしょうか。
皆知ってるような日常的なものやら工匠などの使いそうな専門的なものやら。


おお、なんかすごい質問が!これに答えられるほど、ファンタジー部分の考察もしておけば良かったのですが・・・。
魔法理論に関しては、理論を一からぶちあげることはしてないので、超抽象的な設定になっています。
ハイ・ファンタジーを作るような人は理論設定もしてるんだろうなあ・・・。
磁場のように魔力が展開する様子を表した公式とか、作ってるのでしょうか。
例えば、既存の物理公式を流用して、磁場を魔力の流れに置き換える、みたいな感じで。
多分、抵抗が熱としてエネルギーを放出することなどから、魔法理論には電流の公式を流用するのがよさそうですよね。
高校物理程度でよいので理論構築も楽だというのがポイント。
理系の大学生ならば、量子力学とかあわせて魔法理論作れそうですね。
自分は量子力学なんて習ったのは何年も前なので何も覚えちゃいません。フレミング左手の法則も手の形しか覚えてねぇ!
「クニグンデ乃至は屍の王女」さんとか、魔法が発動する理論はどういう風に設定してるんだろう。
盛大に話が飛躍した!
とりあえず、使えはするけど魔法をよくわかってない子聞いてみましょう
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する