幻日幻月環

作成した伺かの更新情報などをつぶやくところ

この質問をしたのは誰だぁ

ロスト・ユー・サムウェア、更新しました。

更新:
・トーク追加5個
  タイマーモード3個
  チェイントーク2個
・触り反応追加2個
  チェイン反応2個
・質問回答5個
・システム修正

システム修正は以下です。
・一部微妙な高速化
・一部トークの小ネタ追加、修正

質問ですが、答えるとどうしても色々設定が増えてしまうものがあり、申し訳ないですがかなりの数を不採用としました。
設定上、色々とぼやかしている部分もあるため、ご了承願います・・・。

----
続きは拍手返信です。
雑談なども含まれますので、苦手な方はご注意ください。
----
拍手返信
----
拍手くださる方、ありがとうございます。
いつも更新の糧としております。

>鴉鳥さま
>OnChoiceSelectExですが、Reference1がUKADOCでは選択肢のIDとなっていますが、どうもこちらの環境ではIDとラベルと数字がバイト値1でて区切られて送られているようなのですが、これは正しい挙動なのでしょうか?

実は、SSPは正しい動作をしていて、里々が元凶だったりします。
このように、里々の独自処理において、選択肢のさくらスクリプトでSSPにIDとして送信する部分を、里々があれこれ処理しています。そして、OnChoiceSelectでは正しく分解してくれますが、OnChoiceSelectExではほったらかしなのでひどいことになります。これは、以下のように書くことで対処できます。

*OnChoiceSelectEx
$引数区切り追加【タブ】(バイト値,2)
$ダミー【タブ】(nop,(split(バイト値,2)(R1)(バイト値,2)(バイト値,1)))
>(S0)
選択先「(S0)」は存在しません。

ダミーは改行を発生させないためのものです。変数代入では里々は\nを挿入しないので、変数代入の体を取って改行の発生を抑制します。
また、splitは指定した分割文字がない場合、対象文字列をそのまま(S0)に返します。よって、バイト値1でsplitした(S0)を使えば必ずIDが取れるわけです。
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する